2006年03月24日

勇者さんと魔王たん 14

yuumao15.png
ダンジョンから帰ったらお風呂に入ります。

「なんでわたしがおまえといっしょに仲良くはいらにゃならんのだ」
「だって、服もホコリと粘液まみれでしたし。
おんなのこなんだからきれいにしないとだめですよ」
「しかもなんでこいつまで…」
「…もふもふ」
「風呂ん中でまんじゅう食うなよ」
「まあまあ、100年も宝箱に封印されてたんですから、
きれいにしないと。それにおなかもすいてるでしょうし」
「むぅー…わたしのかわりが饅頭かよ…」

「ところで窓の外で見てるのは…」
「ああわたしの部下だよすまないな、なぐりたいならいいけど」
「いえ、あのくらいの甲斐性あればなー、っと思って」
「…あー、天然じゃなくわざとなのかおまえあれ。
困ってるからやめてやれよ」
「うふふ、魔王様が賢者くんの心配ですか?いいこですねー」(なでなで)
「いいこっていうなー!魔王だぞー!このー!」
「…がぶかぶ」
「いたた噛むなよばかあ!あとであのロリコン眼鏡食わせてやるから!」


ドラクエ8おもすれー
ラスボスにションボリしつつクリアしましたよー
posted by ぜすと at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 勇者さんと魔王たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガーゴイルが見てる事を判ってる…
とゆうことは、見せてるのかっ魔王たん!?
うおお俺も見に行くぜえーーーッッッ!!!(どたどたどたっ(階段を下る音
Posted by としaき at 2006年03月26日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15382881

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。