2006年04月30日

勇者さんと魔王たん 24

yuumao26.png
「まじめに考えると、やっぱり
 こーいうのがいいとおもうんですよ」
「まあ流行に乗るって意味じゃそうだろうけどなー。
 って何でわたしも着てるんだ勇者?」
「可愛いからいいじゃないですか♪
 せっかくパパさんが作ってくれたんですし」
「ってこれパパ作かい!!
 なんでおまえ会ってんだよー!?」
「いえ、この前店においでになられて置いていかれたので。
 皆サイズぴったりですごいです」
「…まーな。パパはすごいんだ!すごいだろ!ふははー!」
「うふふ、そうですね」
「ふははは」
「うふふふ」
 
「って何で僕まで着なきゃいけないんですかッ!!」

「かわいーですよ?」
「そうだなー、似合うぞ賢者ちゃん」
「う、うれしくねー…」

性別を明言していませんでしたが賢者の孫君の性別は、
…いやまあどっちでもいいかなー。とりあえず女顔です。

ゴールデンウィークですねえ。
ふたば文化祭を き の う 知ったので手も足も出ず…ですよ?
次は来年かしら?出たいなあ…
posted by ぜすと at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 勇者さんと魔王たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

勇者さんと魔王たん 23

yuumao25.png
>これほどの乳姉さんが話題にならないとは

>夏はもっと裸婦な格好になるのかな

「と、いうわけで夏にそなえて裸にえぷろんだ!
 これですごく客がくるぞー♪どーだ勇者」
「あ、あの流石に恥ずかしいんですけど…
 それに夏には早いですし、何より捕まっちゃうと思います…
 あ、アイデアはありがたいんですけど…」
「そっかー似合うんだけどなー」
「い、いいから早く服着てください店長っ!////」

「そ、そうですね、着替えてきます」パタパタパタ
「あぁー。なんだよ賢者、せっかく脳も春のあいつをだまして
 きわどいかっこさせてやったのにー。うれしくないのかよ」
「賢者じゃないっつーの。つーかおまえ店長を困らせたいだけだろ…
 まったく魔王のくせにちびっこ思考だなあ…はあ」
「ちびっこいうなけんじゃー!別にこまらせよーと思ったわけじゃないぞ、
 からかい半分もあるけど一番は…」
「一番は?何だよ」
「わたしがあいつのおっぱいを見たいからだっ!
 文句あるのかこらあ!」
「……あ、はあ。それはどうも」


水着エプロンにしようと当初は思ってましたが、
落書き板がダウンしてる間になんかもういいんじゃね?って気分に。
魔王ちゃんは音速丸さんの次に並べるくらいのおっぱいマニアです!

東方翠夢想、東方文花帖を購入。
でもバックバッファの作成に失敗してお蔵入り。
ビデオボード更新かー。めんどいなあ…うーん。 

posted by ぜすと at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 勇者さんと魔王たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

勇者さんと魔王たん 22

yuumao24.png
旧魔王城は、どこの国にも属してない超広大な草原のどまんなかにあります。
そのためどこの国からも海外旅行になってしまうため、
純粋な観光目的の客はシーズン外はほとんどいません。
ただし、街道に面してはいるので、国から国に渡る旅人が割と立ち寄ります。

ちなみに神剣は勇者の意思にある程度答えて変形します。
包丁がわり。まな板が切れる。

ペンタブってすごい!
posted by ぜすと at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 勇者さんと魔王たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

勇者さんと魔王たん 21

yuumao23.png

魔王は前世ではほとんど無意識に魔法を使えたので、
人間が効率を求めて研鑚した魔法学の知識は元主席のバイトのほうが上だったりします。

神竜がくっついてるのを見て動揺してるのを見て、
自分もやってみたようです。

リーンの翼すげーおもしろいです。とりあえず一話視聴&コミック購入。
コミック一巻ラストの、
サコミズ「そうでも あ る が あ あ あ あ !!」に感動。
何がすごいってわけでもないんですがやっぱり富野キャラはいいなあー。

FF12はまだ再開できませんよー。
posted by ぜすと at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 勇者さんと魔王たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

勇者さんと魔王たん 20

yuumao22.png

「あねならなおさらはたらくなーーっ!!
 けだものかおまえは!あぶないからおいとけるか!」
「ふ、ふふ。流石陛下、
 転生しても不意ふちとはいえこの四大候魔の一人を一撃で瀕死とは…」
「……」(たべていいといってほしそうに こちらをみている)
「あー、食っていいぞおまえの弟」
「…ふふ、仮にも姉に弟をくっちゃえなどと。
 ずいぶんマセてきておいでですな陛下」
「かじかじかじ」
「…リウ。食え」
「がぶがぶがぶ」
「あーーー」


結局彼が引き取りました。

ちょっとガゴ兄をリファインしました。
ガーゴイルは竜じゃないんですが弟です。
竜人の一種ということにしといてください。
…てか漠然とそう思ってたんですよねうふふ。

ペット神竜の名前はリウになりました。竜だからりうです。安直ですね。
posted by ぜすと at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 勇者さんと魔王たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

魔王たん 嵯峨犬さん支援

yuumao21.png
おしり丸出しだっていいじゃないか
にんげん じゃないもの 
まおう

落書き裏でやってる嵯峨犬さんの祭りを支援しましたよ
魔王と色が似てる気がしたのでコスプレで行きましたが、
普通に描きたかった気もしますです。まあいいか。いいのか?

FF12はオイヨイヨー聞いたとこで停止。
この声は拷問ですか?主人公兄貴とかわってホスィぜ…
posted by ぜすと at 00:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 勇者さんと魔王たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

勇者さんと魔王たん 19

yuumao20.png
両親には流石に引かれそうだったので、
部下に引き取ってくれないか交渉中。
でも皆辞退。

「な、なんで戻ってるんだはやくなおせーっ!」
「…」(少女の頭に戻る)
「なに?おいしそうな匂いがしたからつい戻った、って…
このオメガバカー!はやく行くぞ、みんしゅーが引いてるじゃないか!」
「…」(こくり)

ファイナルファンタジー12をやり始めましたよ。
主人公が出てきたとこでやめましたけど。
シームレスバトルすげー。
でもたたかうを○、コマンドを□にしてほしかった。
メインタイトルの曲はいいですね。
4のゼロムス戦のクリスタル使用前に流れてたやつ。
いや他にも使われてたんでしょうが。
posted by ぜすと at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 勇者さんと魔王たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

勇者さんと魔王たん 18

yuumao19.png

『どう?やっぱり似合うと思ったんだよね〜、
 かわいいんだから後ろ縛ってるだけじゃもったいないって』
『…非効率です。肩の上に髪の質量や重量があると、
 集中できないと思います』
『はぁ〜ん?実は気に入ってるくせにスナオじゃないなあ勇者ちゃんはー。
 似合うと思うよね賢者様ー?』
『うん、僕もよく似合っていると思うよ、かわいいし』
『…や、やめてください…わ、わたしは勇者です、
 こんな普通のおんなのこみたいな髪型、似合うはずがないです』
『んなことないって〜』
『そうなんです…!』

「と、とつぜんなんだよおまえは!
 いきなりうしろ取るから殺されるかと思ったじゃないか!」
「ふふ、いえ、少し昔を思い出したものですから。
 …と、できましたー♪」
「できましたーじゃねえよ」
「戻したら殺します」
「「((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
「じょうだんですってばー、もう」

「ZZZZ…」


私のお姉さん的存在がしてくれた初めての髪型、
それはツインテールで、私は15歳でした。
その髪型は可愛くて素敵で、こんな髪型をしてもらえる私は、
きっと特別な存在なのだと感じました。
今では私がお姉さん。魔王ちゃんや神竜ちゃんにしてあげるのはもちろんツインテール。
なぜなら彼女達もまた特別な存在だからです。

閑話休題。
ペットはたらふく食うと悦に入ってねむりますよー。
posted by ぜすと at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 勇者さんと魔王たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

勇者さんと魔王たん 17

yuumao18.png

魔王のペットメモ
・本体は竜だが人間に擬態できる
・喋れません
・食いしん坊キャラなので常に食ってるかよだれ
・餌をくれるひとによくなつきます
・なので餌をやらない魔王の手を噛む
・名前はまだ無い


・実は魔王の側近ガーゴイルの姉

ちょっと字が雑になってしまいました時間切れですゴメンナサイ。
気づけば四月ですねー。
やー、時間がハヤスギル。

最近東方シリーズに曲のほうから興味がわいてきましたよ。
シューティングは死ぬほど苦手ですがやってみたいかもです。
でもプレイ動画見ると人間の所業じゃないですよあの弾幕…
万華鏡みたいでキレイなんですけど、いや…すごいなあ。
月姫もひぐらしもアニメ化しましたし、東方もアニメ化まで行くかもですねー。
posted by ぜすと at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 勇者さんと魔王たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

勇者さんと魔王たん 16 花見

yuumao17.png

「花見のお供に魔王弁当に魔王ジュースはいかがですかー?
 成年の方でしたら造米酒「魔王」がお勧めですよー?」
「人がせっかく連れてきてやったのに商売かよ。
 しかもわたしも城もなんにもからんでないのに、
 よく魔王とかつけて売れるなこの守銭奴」
「人聞きわるいこと言わないでくださいー。
 れっきとした魔王エキス入りですよ?」
「…はぁ?」

花見祭りに参加しましたお借りしました!!
素晴らしきかな落書き@ふたば!!
祭り終わるまでにもう一枚は書きたいなあ。無理かな。

・この時の予測済みレス
○まさかこの前の風呂の残り湯…

衛生上悪いのでそれはないんです。
もっと濃度高い方法でエキスとってます。魔王にはひみつで。

ディスガイア2うっぱらってアナザーセンチュリーズエピソード2を購入。
まだミッション8ですが面白いですよ。
ナナジンテラカッコヨス。リーンの翼見たいなー。

アクセスカウンターをつけてみましたよ。
これでどのくらいこの駄目ブログが羞恥プレイなのかわかるですよ。
posted by ぜすと at 00:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 勇者さんと魔王たん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。